簡単スピーカー(製作方法有)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

完成図

《簡単スピーカーの作り方》 今回は子供たちがスピーカー作りに挑戦です

《簡単スピーカーの作り方》
今回は子供たちがスピーカー作りに挑戦です

 

材料

簡単なスピーカーを作成してみます。 用意するものは左のような紙皿。

簡単なスピーカーを作成してみます。
用意するものは左のような紙皿。

使わなくなったイヤホン

使わなくなったイヤホン

磁石、セロハンテープ  ※ 磁石は強力なものほど良いようです。

磁石、セロハンテープ
 ※ 磁石は強力なものほど良いようです。

 

作り方

次男(6)は長男(9)が作っているものに興味津々です。
image5 P816005821
まずイヤホンをハサミで切り落とし、
(1)フォン部分、 (2)ジャック部分 (3)コード部分
の3つに分けます。
ジャック部分のコードは20cmほど残すように切り落とします。ジャックは後で使います
image3 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼ 次にコード部分を写真のようにコードの間にハサミで切り込みを入れて、手で引っ張り、2本のコードにするよう切り離します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
P816009211

切り離した2本のコードの両端のビニールカバーを2cmほど剥きます。

切り離した2本のコードの両端のビニールカバーを2cmほど剥きます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2本のコードの銅線を写真のようにつなぎ1本のコードにします。

2本のコードの銅線を写真のようにつなぎ1本のコードにします。 ※つなぎ目はセロハンテープを巻いておきます

長くなった1本のコードを写真のように掌に巻きつけコイルを作ります。

長くなった1本のコードを写真のように掌に巻きつけコイルを作ります。

出来上がったコイルを、輪が崩れないように紙皿の真中にセロハンテープで固定します。

出来上がったコイルを、輪が崩れないように紙皿の真中にセロハンテープで固定します。

▼ 次に先ほど切り離したプラグのコードもビニールカバーを剥きます
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼ 先ほど作成したコイル線の両端とそれぞれ繋ぎ合わせます
image6 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▼ここまで出来上がったら、上にもうひとつの紙皿を乗せます。
P81601051 P81601061

更にその上のちょうどコイルの中央の辺り(紙皿の中央)に磁石をおきます。

更にその上のちょうどコイルの中央の辺り(紙皿の中央)に磁石をおきます。

これでスピーカは完成です。 果たして無事、音が鳴るでしょうか !? テレビやラジカセにつないで、音が出るか確認します。

これでスピーカは完成です。
果たして無事、音が鳴るでしょうか !?
テレビやラジカセにつないで、音が出るか確認します。

 

完成

微かではありますが、スピーカから音が出ているのが確認できました!! 大成功です!

微かではありますが、スピーカから音が出ているのが確認できました!!
大成功です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る