【書籍出版への道】全力を尽くします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【書籍出版への道】

書籍出版についてですが今回わたしの出版企画書に手を挙げていただいた会社は5社。

それぞれと打ち合わせをさせていただき、どの出版社様も非常にご評価をいただいていたので1社に決定するは非常に心苦しい思いがありました。

他の会社では「この企画ならほぼ企画会議通ったも同然ですよ」とご回答をいただいたり、「来年即刊行予定で進めましょう!」など非常に魅力的なお言葉をいただいた出版社もありました。

半面今回ご依頼した出版社は「当社は社内の企画会議が何回かあって他社と比較すると時間が掛かります」とお話をいただいていました。

事実、企画会議に掛けていただいてから決定まで1ヶ月半ほど時間が掛かりました。

ただ現段階では今回ご依頼した出版社様にお願いした本当に良かったと感じています。

それは担当編集者の方がこの間に非常に「出版社内で私の書籍内容について議論いただたことが判る」からです。
本のテーマ、本の書き方など打ち合わせをしていても、私の営業手法について研究いただいていることが端々で感じられます。

本気で良い本を作ろうと考えてくれているのだと感じられます。

1,500円ほどのビジネス書ですが、出すからには読者の方には勿論ですが、出版社の方にも期待に反しないよう組んで良かったと思っていただける書籍に仕上げるよう全力で取り組みたいと思います!

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)