讃岐うどん&金比羅山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

讃岐うどん発生の地

今日は「ブラタモリ」でやっていた讃岐うどん発生の地を巡ってきました。

最初は丸亀市の南にある土器川に。

放送通り、一級河川でありながら水がほとんどありません〜。

理由は香川県が日本一降水量が少ないためですが、

この降水量の少なさから、米が栽培するのみ向かず

降水量が少なくても作ることができる小麦の栽培が盛んになったとのことでした。

香川県唯一の一級河川「土器川」

 

次に向かったのは滝宮地区にある綾川。

この綾川は土器川と違って水量が豊富で水車を回すのに最適だったとか。

そこでうどんの小麦を挽いていたとのことです。

綾川

国道32号線沿いの香川屋という手打ちうどん屋に

地元の車が多く入っていたのでここに決めて入って見ました。

食べて見て正解!

シンプルな冷たいぶっかけうどんを頼みましたが美味しかったー!

堪能しました。

 

金比羅山に

海の神様「金比羅山」にヨット、カヤック、カイトサーフィンの海上スポーツの安全を祈願してきました。

 

金比羅山まで続く通りは、まるでお祭りのように賑わっています。

楽しい〜。

 

階段多いわ〜。

長い長い階段を登りようやく本堂に着きました。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)