富浦 多田良海岸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8日~9日の連休は千葉の富浦 多田良海岸にて、ヨット&カヤックを楽しみました。

風は弱めでしたが、天気が良く気持ちの良い2日間でした。

メンバーはいつもの海遊び仲間のUさん、Nさんです。

場所は、千葉の多田良北浜海岸キャンプ場。

ここは海岸に設けられたキャンプ場ではありますが特別な施設があるわけでもなく7月~8月末だけキャンプ場が運営されています。

シーズンオフのこの季節は、普通の砂浜に変わります。

内房で3方向が陸に囲まれたこの浜は海が穏やかでヨットやカヤックで遊ぶには最適です。

海の水はいつも行く富津にくらべて、とても綺麗で空が晴れていることもあり、浜から見るとコバルトブルーに輝いて見えます。

砂浜は近くの川から流れついた、細かい木々の枝葉などが大量に散らばっている点が少々残念ではありますがそれでもテンションがあがります。

今回の船は
Uさんがアクアミューズ
Nさんがホビーのカヤックに自作のセイルとアウトリガーを取り付けたトリマラン型のカヤック
そして私がフジタカヌーと先日アマゾンで購入したインスタントセイル。

風はあまり強くはありませんでしたが充分セイリングを楽しむことができました。

私が持参したインスタントセイルは価格にして3,000円ほどの簡単なものでしたが風下に船を向けると風を受け良い感じに進んでいきます。

カヤックに取り付けたインスタントセイル

ただこのセイルは自立せず常に手で紐を持ち支えていなければならないので、方向を変えるときなどは一度セイルを下し、パドルで方向を変えてまたセイルという方法を取る必要があります。

自立できるようマストを取り付けてあげると、もう少し使えるようになるかも知れません。

昼過ぎからのスタートだったため、多田良海岸を出発し南無谷崎を超えたあたりまでを往復するという非常に短い距離でしたが天気が良くとても気持ちの良いツーリングでした。

 


翌日はUさんと2人でアクアミューズで軽くセイリングして帰宅しました。

Nさんが自作したトリマラン



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)