オヤジキャンプ: 西湖 ~ ほったらかし温泉 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この土・日はサラリーマン時代の先輩や友人とオヤジだけのキャンプ&カヤックを楽しみに西湖まで行ってきました。

毎年恒例になりつつあるオヤジキャンプです(まだ3回目だけど、、、)

前の週、雨が降ったり止んだりの微妙な天気は今朝まで続いています。

朝5時に起きて荷物を積み始めましたが、まだ雨が激しく降っています。

天気予報では山梨はこの土・日は曇りのち晴れの予報だったので予報を信じて雨の中、荷物を詰込みます。

気温も若干肌寒く感じるくらいです。

西湖はもっと冷えるだろうと念のため暖かいジャケットも持って、AM6:00には自宅を出発しました。

京葉道路に乗って首都高に差し掛かると両国から早速渋滞です。

時間はAM7:00、その後調布、八王子と10Kmの渋滞に巻き込まれ、河口湖ICを降りたのはAM10:30。

予定よりも1時間半も余計に掛かりました。

いつもより2時間ほど遅く出発したことが仇になったようです。

途中のスーパー”オギノ”で食料品を調達してキャンプ場に向かいました。

キャンプ場に着いたのはAM11:00頃、テントスペースが空いていないのではと心配しましたが、ラッキーなことにキャンプ場は誰もおらず貸し切りの状態でした。

とりあえずテントとタープを設置し昼食の準備。

4人中2名は少し遅れてくる予定だったため、とりあえず先発の2名で簡単な昼食を取りました。

ここで活躍するのが先日購入したばかりのイワタニのカセットガス 「炉ばた焼器 炙りや」。
火熾しなど必要なく簡単にサンマや焼き肉が出来上がります。

若い頃と違って火熾しの手間が段々と面倒になってきた今日この頃、時間が無いときや一人キャンプのときはこのカセットコンロがどんなに便利か!

焼き肉とサンマ、海鮮類を肴にビールを2缶ほど空け、空腹が満たされたところでカヤックのセッティングをし、2人乗りタンデムで湖に出ます。

お酒も入って気分は上々!

ただカヌーにタンデムで初めて乗りましたが、結構難しいものですね。

2人のパドルのタイミングを合わせるのもそうですが、方向が右に行きたいと思って左側を余計に漕ぐと右に行きすぎ、左に行こうと右を漕ぐと左に行きすぎる。

1人乗りのときはまったく苦労な無いのに、タンデムになるとこんなにも方向を合わせるのが難しいなんて???

酔っぱらっていたせいでしょうか?

結局、まっすぐなら短い距離をジグザグしながら2人ともヘトヘトになって移動しました。

 

 

15:00頃、後の2人も合流し飲み会本番開始です。

料理好きが1人いるので、毎回変わった料理をふるまってくれます。

今回は鳥を丸ごと使った「ビール缶チキン」という料理。

鳥の内臓を取り除いた部分でビール缶をそのまま突っ込み、内部から蒸す。

一方外側は火で炙り、パリッと焼いて仕上げる。

絶品の料理でした。

案の定夜の遅くまで宴は続き、案の定皆の共通の趣味である音楽談義。

そしてギタレレでハードロックのオールディを演奏(とは言ってもただの酔っ払いの演奏)

そしてヘベレケに酔っぱらって泥のように眠りにつきました。

 

 

翌日は晴天!

帰り支度を早々に済ませ、急遽1時間掛けて “ほったらかし温泉” に寄って帰りました!

最後は、ほったらかし温泉の近くの蕎麦屋で少し遅めの昼食をすまして解散!

帰りの中央は大渋滞で、帰宅まで6時間かかりました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)