屏風ヶ浦に車中泊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

銚子市、屏風ヶ浦に行って来ました。

屏風ヶ浦は高さ50m、距離にして約10kmにわたって続く断崖絶壁が圧巻と評判の絶景ポイントです。

これまで銚子というと犬吠埼や利根川には行ったことがありましたが屏風ヶ浦には行ったことがなかったので、近々行って見たいと思っていました。

昨日の夕方、九十九里をドライブしていた時に「そうだ屏風ヶ浦に行ってみよう」と思い立ち、急遽  屏風ヶ浦に向けてスタートしました。

カーナビに屏風ヶ浦をセットして、行けば車中泊できる駐車場が簡単に見つかるだろうとタカをくくってスタートしたものの、地図では既に目的の屏風ヶ浦の横の道を走っていることは間違いないにも関わらず、駐車できるような場所が見つかりません。

既に夜19時を回っており、辺りは既に真っ暗。

結局車中泊ができる場所を見つけることが出来ず、仕方なく少し戻って「道の駅 季楽里あさひ」にて車中泊しました。

道の駅はGW連休だったからか千葉の田舎にも関わらず車中泊している車が結構な台数止まっていました。

夜は意外に寒く、幸い車に積んだままになっていた「カセットコンロガスで利用できる小型ストーブ」があったため、それで暖をとりました。

車にはいつでも車中泊できるよう小型ストーブ、シュラフが積みっぱなしです。

それでも夜寝ていても結構寒く、途中何度か目が覚めてしまいました。

翌朝7:00に起きて顔を洗って歯を磨いた後、改めてパソコンを開き屏風ヶ浦にどのように行くのかネットで調べてみました。

調べてみると銚子マリーナ海水浴場の駐車場に止めて歩いていくのが良いということが分かり、改めて銚子マリーナの駐車場をカーナビにセットしてスタートしました。

朝8:00には目的の駐車場に着きましたが、駐車場は既にほぼ満車状態でした。

駐車場は、道の駅のようにフリーで駐車可能でトイレもあります。

昨日、事前にネットで調べてからスタートしていれば、ここで車中泊もできた筈と少々悔やみましたが、これもひとり旅の楽しみの1つです。

銚子マリーナ海水浴場では、風も波も穏やかなこともあり、

小さな子供連れの親子がいたり、お年寄りの方がいたり

サーフィン、カヤックやヨットを楽しむ人がいたりと

様々な人たちが来ていました。

さて目的の屏風ヶ浦ですが、駐車場からも一望出来ます。

駐車場から屏風ヶ浦までは200mくらいでしょうか。

海を左手にしながら砂浜を歩いて向かいます。

屏風ヶ浦の横には遊歩道が続いており、ゆっくり散歩が楽しめます。

昨夜の寒さとは打って変わって、とても天気もよくTシャツ一枚で丁度良いくらいです。

結構な距離もあるため途中で折り返して戻りましたが、遊歩道ですれ違ったのは数人だけ。

みんな来慣れているのでしょうか。

ほとんどの人たちは銚子マリーナで楽しんでいるようでした。

銚子マリーナには海と砂浜、

横にはヨットハーバー?があり沢山のヨットが停泊しており

芝生が敷き詰められた広々とした広場があります。

屏風ヶ浦がなくても充分楽しめる場所です。

私も天気も良かったので芝生の上に椅子を持っていき、しばらく読書を楽しみました。

 

昼ごろまでここで読書を楽しみ、帰りは九十九里に寄って帰りました。

私が帰る頃は、反対に銚子に向かう車で国道が大渋滞でした。(゚o゚;;

昨日夜出発していたのは大正解でした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)