作業場所の土地を探す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

土地を探し始めました。

自宅の作業場所がいよいよスペースがなくなり、

趣味の木工作業が出来なくなってきたばかりでなく

これから製作・購入していくカヤックやヨットなどを

保管することが出来なくなってきたためです。

 

今から十数年前、購入する契約の当日に台風で購入するはずの

土地が流されて以来の土地検討です。

今回は木工作業所としてだけの用途でなく

色々な用途での利用を考えています。

ただ、こっちを取ればこっちが立たずといった感じで

何を優先させるのかによって選ぶ物件も変わってきます。

全ての要件を満たしてくれる物件があれば良いのですが

なかなかそうはうまくいかないことは分かっているので

実際の物件を見ながら決めていきたいと思っています。

 

要件
■作業場所としてのみ利用する場合
・木工作業ができること:
 木工機械や工具が多いのでその機械を配置した上でさらに広いワークスペースが確保できること
・居住スペースが確保できること: 1〜2泊の生活ができること
・自宅から近いこと
・カヤックやヨットなどが保管できること
・安価であること
 
■プラスアルファの要件
・ツリーハウスが建てられる雰囲気や適当な場所があること(森の中などの)
・低い土地よりは高台にあったほうが良い
・海から近いこと(「自宅から近い」とは相反する)
・出来れば宅地が良い

千葉県山武市埴谷

土地面積 168m² (50.82坪)

75

自宅からは遠いが、広さ・価格は良い感じです。

環境も悪くは無いが、ここにツリーハウスを作って遊ぶという雰囲気は感じられないため

実際には作業場所を作るだけになりそうです。

そうなると自宅から少々遠いのが難点です。

 

千葉県千葉市若葉区和泉町

123m² (37.2坪)

55

国道から少し入ったところにある土地。

自宅から比較的近いため場所としては良いが、

周りは資材置き場が多く土地としての楽しさはない。

単なる作業場所になりそう。

 

 千葉県千葉市若葉区中野町

265m² (80.16坪)

130

市街化調整区域: 家を建てることはできませんので簡易的な作業所の製作になります。

小高い山の上にある隠れ家的な土地。

土地自体は雰囲気は良くツリーハウスを製作するのにはウッテツケ。

ただ目の前に不思議な?怪しい小屋がありガッツリ暮らしているという感じ。

またその持ち主の方が耕していると思われる畑や

資材置き場などが広い土地を占有して作られており

その怪しさが景観を損ねているばかりでなく

何となくここでの作業していると利用方法などについて色々言ってこられそう

という勝手な想像が巡らせてしまいたくなるような雰囲気を醸し出している。

こういった直感は意外と当たってしまうんですよね (^_^;)

千葉県八街市吉倉

111m² (33.57坪)

30

格安ではあるが土地が狭い。

裏が住宅のため木工機具を利用するのに気を使ってしまう。

千葉県山武市木原

133m² (40.23坪)

90

悪くは無いが、住宅地の中にあるため作業所をしては気を使ってしまいそう。

裏が崖になっているので土地としてはあまり良くない。

千葉県山武市木原

132m² (39.93坪)

70

大きな街道沿い。

場所は落ち着かない。また隣には資材置き場などがあり、良く無い。

▼ 以前土地を流された話(2004年10月)

工房製作(1) 土地を買う

工房製作(2) 台風22号で土地崩壊!

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)