熱海(2)セーリングにチャレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

友人Uさんにセーリングを教えてもらいました。

今回Uさんが持参したのはアクアミューズというセーリングカヤック。

ディンギーのようにセーリングできる一方で風がない時にはカヤックのようにパドリングで動力を確保できるセーリングカヤック。

このカヤック非常に軽量な25Kg。そのためカートップでの持ち運びもとても楽です。

また沈してもすぐに起こせる構造がとられているなど非常によく出来ている艇です。

最初は私は前部に座り、船のコントールはUさんにお任せし

まずはアクアミューズを体験。

今日の風は強くなったり、弱くなったりと

コントロールが難しいという状況でしたが

それでもスムーズに颯爽と走るこの艇のすっかり虜になってしました。

後半はUさんの手ほどきをいただきながら

私が操縦をチャレンジしてみました。

まずは舵取りからやってみます。

アドベンチャーアイランドとは違い、しっかりヨットといった感じが

テンションを上げてくれます。

舵取りが慣れて来ると、マストコントロールも合わせて操作。

風を受けて艇が大きく傾いたりした際は、Uさんが体重移動などでバランスを取って

もらったりはしたがヨット操作の基本に触れることができ

楽しさを満喫することができました。

今、製作中のセーリングカヤックは沈を防ぐためのアウトリガーを

設置することで安全性を確保した構造を取ろうと設計しています。

このアクアミューズはそういった安全性は弱い?一方

ロープワークでマストコントロールするところや

艇の傾きを体重移動でコントロールするところなどは

本当にヨット・ディンギーを操作しているようで

艇だけを考えれば、こちらの方が断然面白い気がしました。

今、製作しているアウトリガーがついた艇は、海上で釣りを楽しんだり

キャンプ道具を積んで移動することを前提に考えていたため

安定性を求めてそのような構造を求めていました。

ただ艇そのものを楽しむという意味では、アクティブな

アクアミューズの方が自分には性格的に合っているかも知れないと感じました。

 

それにしても今日は陽も暖かくとても気持ちが良い!

アクアミューズで風を切ってセーリングしていると

近くで大学のヨット部とおぼしき学生たちがディンギーに乗りながら大きな声で話しかけてくる。

「かっこいいですね!なんという艇ですかー!?」

「アクアミューズ!っていうんですよ!!」

と答える。

同じような趣味で同じ海上で楽しんでいる見ず知らずの人たちが

このように簡単に声を掛け合いコミュニケーションが広がる。

こういったことも含め海って本当に楽しい。

Uさんの友人のNさんもインフレータブルのカヤックに自作のセイルを取り付けた艇で

本日初出廷のセーリングを楽しんでいました。

この艇は風がない時は2馬力の船外機をつけて走行ができる構造になっています。

艇が3m以内、2馬力の船外機なので無資格で走行ができます。

 

みんな思い思いの船で海を楽しみました。

夜は皆んなで食材などを買ってNさんの別荘で遅くまで飲み、他愛もない話しで遅くまで盛り上がりました。

 

しかし、熱海の別荘から見える景色は圧感!

以下は窓から見える景色。

熱海の海が一望できます。

 

今週末は非常に充実した2日間になりました。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)