ライディング課題原因を解き明かす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日切れてしまったチキンループロープの交換があがってきました。

千葉幕張のリアルカイトさんに交換を依頼しましたがこんなに早く上がってくると思いませんでした。

会社帰りの遅い時間にも関わらずショップを開けて待っていてくれました。

リアルカイトさんはいつも親切・丁寧・迅速対応で助かります。

img_6591.jpg

さらに今私が伸び悩んでいるカイトライディングについてご相談させていただきましたところ色々アドバイスをいただきました。

ここのところ今までスムースにできていたスタートも出来なくなるほどわけが分からなくなっていました。

わたしの現状をお話すると非常に論理的にカイトサーフィンの進む原理や想定される課題と解決方法をご説明いただいきました。

その結果、おそらくここが原因と思われる課題が明らかになりました。

実は昨年暮れごろから風上に上っていくため試行錯誤した結果、練習をしていたときに偶然通りかかった自称カイトサーフィンの元トレーナーと名乗る方から風上に上るアドバイスをいただいたのですが、それがボードのエッジを立てて走行するというもの。
私は昨年よりこれを意識して風が弱い状況でもスタートから極力ボードエッジをたてて、スタートするように変えていたのです。

ところが昨日お話からスタート時はかならずボードは海面に対してフラットの角度でスタートしないといけないと教わりました。
エッジを立ててしまうと本来カイトがパワーゾーンに入ったときにもそのパワーをエッジで抑えてしまいカイトはそのままパワーゾーンを抜けウインドエッジに入ってしまうため、スタートのパワーを失いスタートが出来なくなってしまうということだった。

今の自分がまさにこの状態。

このほか色々な状況に応じたテクニックを教わりました。

基本私は理屈先行型なのでこのように論理的に説明いただくと非常に腑に落ちます。

今日は遅い時間にお伺いしたにも関わらず、長い時間をとって非常に貴重なアドバイスいただいたリアルカイトの店長金子さんには感謝!
とても有意義な時間でした。

やはり自分に合った専門家に聴くと早いですね。

次のライディングが待ち遠しいです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)