おもいで酒?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

時々不意に思い出す句がある。

「侘びぬれば強ひて忘れんと思へども夢といふものぞ人だのめなる」

藤原興風

古今和歌集の一句。

311723da-09bc-47d8-afc7-e3599b8bae0b.jpg

中学3年生の国語の時間紹介された句

ほとんど寝てばかりいたのに覚えていたこの句(たぶんこの句)。

正直、本当にこの句が国語の時間に紹介されたのかどうかは

自信はないのだけれど

心地よい眠りの中で

先生がその句の説明をしていた時に気になり目が覚め

その意味だけが記憶に残っていた。

765153ea-f3bf-4da5-a57f-36b11b5ae6c9.jpg

高校生になった時に

ふとあの時の句が知りたくなり

本屋で古今和歌集を買って沢山の句の中から

意味から探した結果たどり着いたのがこの句。

(探していたのはたぶんこの句)

 

b577029b-5786-45d6-90c7-ca6cfadd8e37.jpg

今日暇を持て余し

久々に印旛沼でまったり読書をして過ごした帰り道

見覚えのある想い出の “あるもの” を見かけた気がした。

こんな小さなスイッチをきっかけに

あの場所は今どうなっているのかな

あの人は元気かなとか

などとその時の記憶がそのときの感情とともに蘇り、あの句を思い出した。

 

まだまだ想い出に浸るより

行動を起こし走っていたいと思うけれども

たまには過去を回想して思い出に浸るのも悪くないなと

夜空を見上げながら思ったアラフィフ (^_^;)

今日は日本酒だな (^o^)

これって  “おもいで酒” ?

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)