死ぬかと思った車中泊! in 秩父

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、3連休を利用して秩父に行きました。

秩父に向かう途中で日が落ちてしまいましたので、道の駅小川町で車中泊することにしました。

車内で簡単な食事をとり、テレビを見たり、本を読むなどして、24時には床につきました。

image

この写真は別の駐車場。小川町ではありません。

暖冬とはいえ、夜になるとかなり冷えるため、シュラフを2枚重ね、さらに用意していた湯たんぽを抱えるようにして眠りにつきました。

image

美の山からの眺め。

それでも、寒かったのか夜中3時頃目が覚めてしまったので、トイレに行くことに。

トイレまでは歩いて10mくらいの距離だったので、上着を羽織ることもなく、車のカギもロックすることなく、トイレに行きました。

やはり夜の山はかなり冷えます。

さっさと用を済ませ、暖かい寝床に戻ろうと小走りで車まで戻ると、、、

えっ!? 開かないっ!?

車のドアが開かないーっ!!

えっーーー!!ウソでしょっ!!何が起こったのか!?

どこか1つ空いていてくれ!と願いながら、全てのドアを確認するも、どのドアも完全にロックが掛かっていてビクともしません。

何故!何故!何故!考えても理由など分かりません。

「どうしよう、、」考えてもキーは車の中。携帯も持って出ていないし、財布も無い。

時間は午前3時、気温は氷点下(かどうかは判りませんが、、)

おまけにコートもなく、この寒さの中トレーナー1枚;;;

「やばい、死ぬ!、、どうしよう!!」

image

秩父公園橋(秩父ハープ橋)

—–『 秩父の道の駅でオヤジ凍死 』—–

翌日の新聞の見出しが頭をよぎります。

考えても仕方ない。まずは助けを頼もう。

幸い、同じような車中泊の車が3台止まっている。

(この時点で死ぬことは無いと安心しましたが、、、)

夜中の3時、非常識な時間ではあるが、そんなこと言ってる暇は無い。

こっちは凍死するかどうかの瀬戸際なんだから。

一番近くのバンまで行き、窓をコンコンとノックします。

何度かノックすると目をこすりながら運転手が怪訝そうにこちらを見ながら窓を開けてくれました。

極めて低姿勢で頭を下げながら事情を話すと、「窓を破ればいいんじゃないの」とつれない答え、

「移動途中で仮眠を取っていただけだから」とさらに追い打ち、その状況でさっさとエンジンを掛けて駐車場を出ていってしまいました。

image

秩父公園橋から下を見下ろしてみます

この寒さに凍えている人間をみて、この対応とは信じられない!

気を取り直して、次のステーションワゴンに事情を話します。

最初は同じように怪訝そうな態度をしていたものの、事情を話し何とか携帯をお借りし、JAFに連絡。

JAF到着までの約30分とのこと、トレーナー1枚でバリアフリートイレで寒さを凌ぎましたが、しかしこの時間の何と長いことか、、

JAFが到着すると、ものの5分程度でドアは開き、無事に車に戻ることができました。

夜間の出張料含めて15,000円を取られましたが、状況を考えると日本には何といき届いたサービスがあるのかと改めて感動します。

朝、目覚めるとフロントウィンドウには霜がはっていました。

これが道の駅ではなく山奥でこの状況になっていたら、また同じ道の駅に車が泊まっていなければ、、、、などと考えると怖くなりました。

でも何故このような状況になったのだろうと、自宅に帰った後、色々試してみました。

想像するに、外に出る際、体がロックに当たるなどしてドアをロック状態にして、ドアを閉めてしまったのだと思います。通常であればドアノブを引いたまま閉めなければ、ロックは解除されると思われますが、フリードスパイクの後部座席のドアはロックした状態で、普通に閉めると解除されることなくロックが掛かる構造になっていることが分かりました。わたしが外に出たのは、まさに後部座席からです。

この仕様が良いのかどうかは疑問ですが、車を出るときはキーと携帯は持って出たほうが良いですね。

改めて勉強になりました。

その後は順調に、秩父の観光を楽しみました。

image

美の山から眺めた景色

橋立鍾乳洞は閉鎖していました。

残念ながら橋立鍾乳洞は閉鎖していました。

三峰口駅、駅の隣には秩父鉄道公園が隣接しており、過去に活躍した秩父鉄道の車両などを見ることが出来ます。

三峰口駅、駅の隣には秩父鉄道公園が隣接しており、過去に活躍した秩父鉄道の車両などを見ることが出来ます。

 

 

 

秩父神社です。

秩父神社です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 坂口守男(69歳) より:

    この秋に車で家内と車中泊して三峰神社へ行こうかと思っておりました。大変参考になりました。

    1. kumagai より:

      坂口さん、コメントありがとうございます!
      ご夫婦で車中泊旅行いいですねっ!
      私の投稿が少しでも坂口さんの旅の参考になれば幸いです。
      是非、奥様と安全で素敵な旅を楽しんできてください!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)