ゴッホとゴーギャン展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日の「デトロイト美術館展」に続き「ゴッホとゴーギャン展」に行ってきました。

img_5671.jpg

今回は、写真撮影などなかったため落ち着いて鑑賞することが出来ました。

多くの作家が展示されていた「デトロイト美術館展」と比較して

作家を限定して時系列で作品の変化を展示している今回の「ゴッホとゴーギャン展」のほうが

特定の作家さんを深堀できて、私とってはとても有益でした。

普段あまり細かいことは気にならない性格ですが

芸術については

人それぞれ好き嫌いで良いと思っているので

近くにウンチクを語っている人などがいると

ストレスを感じてしまいます。

同じ意味で

自分が感傷に浸っているときに

誰かの感想を聞かされたり

逆に感想を求められたりするのはあまり好きでないため

芸術系のものは必ず一人で行くことにしています。

そのようなことも自然に受け止められる大きい器にならなくてはと反省しますが、、、(-_-;)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)