ホゾ穴の製作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2004年8月23日

040815_1405

木工クラブでホゾ穴の製作を行いました。
3寸5部の角材に縦2寸、幅1寸→1寸2部のテーパーでホゾ穴をあけました。
ホゾ穴の開け方ですが、この木工クラブでは通常の木工本に紹介されているホゾ穴の製作方法とは少し違う方法でした。
通常、木工本で紹介されているホゾ穴のあけ方は【方法1】のような手順で行いますが、木工クラブでは【方法2】のような手順で穴あけを行いました。

この木工クラブのホゾ開けの方法は、棟梁が長年の経験から得た非常に効率的で実用的な作業方法で、杉などの柱材にホゾ穴加工を施す際には非常に効率的な方法だと思いました。
ただし、家具材のように硬い木材の場合、この方法は使えない気がしました(私見)。機会があれば試してみようと思います。

【方法1】 一般的なホゾ穴加工方法

(1)墨線のやや内側に蚤を入れます。

(1)墨線のやや内側に蚤を入れます。

(2)今入れた切り口に合わせて削りとります。

(2)今入れた切り口に合わせて削りとります。

 

(3)反対側も同様に行います。

(3)反対側も同様に行います。

image7

image11

(4) 彫りたい深さになるまで(1)~(3)を繰り返します。

(4) 彫りたい深さになるまで(1)~(3)を繰り返します。

image13

image14

(5) 削りたい深さまで達したら底を平らに削ります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)