仕事の目的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日はとうとうサラリーマン最後の日になりました。

最後は同じ部門の同期7人が送別会で見送ってくれました。

同期の飲み会ではわたしが「何故独立するのか?」という話題から
それぞれが持つ「働く理由の違い」について改めて色々価値観があるものだと気がつかされました。

・仕事はあくまでお金のためいう人

・人からの評価に価値を見出している人
~与えられた仕事に対しては誰よりもハイパフォーマンスを追求する人

・私生活の時間を自由に出来ることを重視する人

人それぞれ色々な価値観がありました。

そのような中でわたしは自分が実現したい理想や夢があり、そのために仕事をしているというと意外にも非常に驚かれました。
(これは本当に意外でした)

わたしはお金や仕事時間については、余りこだわりがありません。

サラリーマンと個人事業を並列していたこれまでは、平日は9時~1時まで、土・日曜は完全に個人事業に当てていましたが、それに費やした時間はまったく苦になりませんでした。

それはその先にこれを実現したいといった理想や夢があるからなのです。

仕事に対する価値感や目的は人それぞれですし、人生の何を楽しむのかその違いなのかも知れません。

自分の目指す理想や人生の目的を認識しなおし、自分にあった人生を選択することが、とても重要だということを改めて確認できた一日でした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)